富山のシステム開発・Web制作会社

はじめまして、中国ライターの赤石章太郎です!

初めまして、赤石章太郎と申します。
中国在住歴8年目、こんなにいてまだ全然中国話せないのに超絶どローカルな生活している日本人です。

こちらのブログでは日本のメディアでは報道されないような小ネタから色々な中国事情を書いていきたいと思います。
まぁワタクシ中々の「引き」を持っていまして、そんな中から一つこんな話を。
中国では日本と違い電動バイクというものがあり、見た目はまんまスクーターですが、バッテリー式でコンセントで充電するというバイク。
値段はだいたい日本円で約30000円〜でして、まぁこれが中々スピード出るんです。改造したらMAX100キロは出ます。そんな電動バイクを路上駐車して2ヶ月。ある日キーを入れて電源オンにしてもうんともすんとも言わず、仕方なく顔馴染みのバイク販売店に持って行き、座席下のバッテリーを確認したら、何とまんまバッテリーが盗まれているという。

ビックリしましたよ。その後バイクは路上にまた放置駐車していたら、ある日無くなっていました。
そこからしばらくして、街を歩いていたら、見覚えのある電動バイクが走っていて、確認したら無くなっていたバイクでした。

何で分かったかというと傷、ボディの破損跡です。何故か僕は安心してしまい、走り去っていく電動バイクを見送りました。
それ以来自分は電動バイクを購入することは無くなりましたね。

この記事を書いた人
赤石 章太郎
中国レポーター

よく読まれている記事

GitHubに接続するプロトコルをSSHからHTTPSに変更する

上海ロックダウンで起きたパニックとは

たったこれだけ!簡単SEO対策!

はじめに知っておきたい、Flutterのデバッグ方法

Googleの検索順位を上げるために行ったこと(2) - PageSpeed Insights -

Googleの検索順位を上げるために行ったこと(1) - Gogoleサーチコンソール -

中国の教育現場を肌で体験してきました!

親日派が多数!中国に浸透してきた日本の「○○○文化」

いただきものの「きのこ栽培セット」。サイケデリックな夢を見ることに!?

中国である夜遭遇した人だかり。ギャラリーの先で起きていたこととは?

関連記事

上海ロックダウンで起きたパニックとは

中国の教育現場を肌で体験してきました!

親日派が多数!中国に浸透してきた日本の「○○○文化」